• エコバッグについて

    お買い物

    環境のためとして、今や多くのスーパーではエコバッグを使用することが多くなりました。ここでは、そんなエコバッグや手提げ袋が通販で購入できることなどについて紹介しています。

    Read more
  • 印刷の移り変わり

    取引先

    チラシ印刷を長年請け負っている印刷会社は多くあります。時代の変化と共に、印刷の形も変化を見せているでしょう。この先も多くの商売を支える為に、技術力を向上させています。

    Read more
  • 広告費用を抑える

    会議中

    チラシ印刷は、広告媒体としてはコストパフォーマンスが良いとして利用されてきましたが、最近ではデジタルやインターネットを利用して、格安で希望通りにチラシ印刷ができるようになっています。

    Read more

安価な広告

説明する女性

チラシ配布ならさいたまのこちらで配布サービスを行っていますよ。気になる方はこちらのサイトを参考にしましょう。

告知広告効果を狙うバナースタンド

バナースタンドは日本の商業シーンで比較的多く使われています。その理由はいくつかありますが、制作にかかるコストと時間が少なくて済む、というのが主な理由だと言われています。最近、コンピュータ関連技術が進化したため、広告宣伝のためのデザイン制作が格段に容易になり、その結果、バナースタンドのデザインや制作も手軽にできるようになったようです。バナースタンドの制作コストについては、サイズや素材、写真の点数など実費部分が大半ですが、それほど複雑なデザインを必要としない場合、1万円から2万程度というのが相場のようです。屋外で使用されることを想定し、ビニール系の素材を使うことが多いようです。

スタンド系の広告媒体のメリット

前述したように、バナースタンドを広告宣伝の手段として使用することはごく一般的です。特に商業店舗の製品やサービス内容を告知する手段として、広く普及しています。よく見かけるのは、飲食店の入り口周辺でメニューやキャンペーン内容を視覚的に告知するためのバナースタンドです。また、展示会のようなイベントの会場で、新製品の写真などを大きくディスプレーする手段としてもよく利用されています。屋内用にも屋外用にも対応でき、比較的軽量で大きなサイズにもできる使い勝手の良さが、広く普及している理由だと思われます。他の広告手段と同様、デザインから制作まで一貫した業務を担当する業者がほとんどです。制作技術やコストなどをよく見極めて委託する業者を選択することが重要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加